小規模事業者持続化補助金の正しい活用支援ができる事業者の会(^^)

こんにちは。

(有)清水新聞店 専務取締役・中小企業診断士の秋田豊です。

私は、静岡県商工会連合会・小規模事業者持続化補助金・支援専門員という仕事もしています。

また、広告会社・デザイナーとして、小規模事業者持続化補助金を活用したチラシやパンフレット、ホームページ、SNSのページ開設、動画制作・編集、ネット広告出稿、看板やタペストリーの制作等を支援してきました。

建設業者と連携した店舗リフォームの支援等も行ってきました。

小規模事業者持続化補助金の支援経験・支援実績でいえば、全国で5本の指には入ると自負しています。

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者(正社員5名以下、製造・建設・宿泊業等は正社員20名以下)が、経営計画に基づき販路開拓に取り組む費用の3分の2(上限50万円)を補助する制度です。

チラシ制作・配布やホームページ、看板制作、店舗リフォーム等に掛かる費用の3分の2を国から補助してもらえる制度です。

今回、来年度の募集に向けて、この小規模事業者持続化補助金の正しい活用支援ができる事業者・専門家の会(笑)を発足します。略して、持続化補助金支援事業者の会です。

【設立の経緯・目的】


これまで、小規模事業者持続化補助金の支援専門員として、補助金受給に必要な証憑書類・実績報告書・経営計画書等のチェックを行ってきました。

その中で、提出書類に不備があり、補助金受給に至らないというケースをたくさん見てきました。

この問題については、必ずしも申請事業者が悪いのではなく、支援者の支援スキルや業者の姿勢に問題があると思っています。

正しく書類作成・補助金活用を支援できる事業者・専門家を育成することで、多くの小規模事業者が安心して本補助金を活用できる環境を作りたいと考えています。

【対象となる方】


小規模事業者持続化補助金の活用支援の知識・スキルを高めて、トラブルなく仕事を増やしていきたい広告会社、印刷会社、デザイン事務所、新聞販売店、フリーのグラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、エンジニア、ITコーディネーター、看板制作業者、建設業者、中小企業診断士・行政書士・社会保険労務士等士業の方、相談員・コンサルタントの方等

【提供するサービス】


①小規模事業者持続化補助金の活用支援の知識・スキルを高める月1回の講義(Zoomによるオンライン講義)

②小規模事業者持続化補助金に関する個別相談(チャット相談は無制限)

③小規模事業者持続化補助金が絡むお仕事の紹介・マッチング(知識・スキルレベルに条件あり)

【提供するメリット】


①小規模事業者持続化補助金の正しい活用支援ができるようになる。

②小規模事業者持続化補助金の活用支援を通じた顧客開拓ができるようになる。

③小規模事業者持続化補助金が絡んだ仕事の紹介を受けられるようになる(知識・スキルレベルに条件あり)。

以下ご提供中の有料の持続化補助金活用サポートツールも自由に使用できます!

【サービス提供期間】


令和2年3月1日〜令和3年2月28日
※スポット参加もOK


【初回60分無料相談&過去の補助金講座の資料もダウンロードできます】


LINE公式アカウントから、初回60分の無料相談にも対応できますので、お気軽にメッセージください。

また、ご登録いただくと、本補助金に関する過去の講座資料やビデオもダウンロードできます。

【LINE公式アカウントへのご登録】


有限会社 清水新聞店
※友達追加で登録完了です。
↓友達追加↓
LINEでのID検索=@yutaka.akita

【一点突破で売上&利益爆発】


入会中は、一点突破集客コーチとして過去に静岡市ビネストにて伝説の相談員と呼ばれた秋田豊への集客・広報に関する個別相談も可能です。

補助金を正しく支援しながら集客力を高めて事業拡大も図りたい事業者・専門家との出会いを楽しみにしています。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

小規模事業者持続化補助金活用サポートツール3点セットのご購入は以下へ↓

伊豆の国市の新聞販売店、静岡の折込チラシ等広告制作・印刷会社、静岡の集客・販促支援の秋田豊中小企業診断士事務所、集客セミナー認定実施機関、伊豆の国市の起業相談所、補助金・助成金活用支援センター

・伊豆の国市にある新聞販売店(伊豆長岡駅・韮山駅近く。新聞・本・お茶・広報・生活情報紙・折込チラシ等各種宅配) ・静岡の折込チラシ等広告制作・印刷会社 ・静岡の集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所(集客・販促支援、補助金・助成金活用支援、起業支援、セミナー講師) ・各種セミナー企画・開催(静岡県職業能力開発促進センター認定企業研修実施機関)

0コメント

  • 1000 / 1000