何かを知ろうと思った時に、あなたはどのような行動を心がけますか?

こんにちは!

一点突破集客コーチ・中小企業診断士の秋田豊です。

最近、ちょっと変だな?と思うことがあります。
私は、静岡県中小企業診断士協会の理事も務めており、最近は、士業であったりアドバイザーとして独立を目指す方の支援にも力を入れています。

皆さまは、何かを知ろうと思った時、どのような行動を心がけますか?

最近、士業やアドバイザーの方に、こういう分野が今とても需要があるよ、という話をすると、え?そういう行動にでるの?と思う瞬間がよくあります。

例えば、アドバイザーの方に、SNSに関心を持っている方はとても多いよ、という話をすると、「基礎から学ぶSNS講座」等のタイトルの本を買ってくる方が多くいます。

で、その本を読んでいきなりSNS活用講座を開催し、招待をしたりするのです。
しかも、集客はSNSではなく、チラシ配布や知人へのメール等で行ったりしています。

私は、SNSを学びたいなら、まずは自分で使ってみて、自分でSNSで集客をやってみて、成果が出れば、そのメソッドを伝える講座を企画し、SNSで集客する、というステップを踏むのが普通ではないか、という感覚を持っています。
本を読むのは全くいけないことではないのですが、本を読んだだけで講座を開くというのはいかがなものか?と思ってしまいます。

講座で終わりなら良いのかもしれませんが、その後個別に相談を受けた時、SNSの使い方等について、使ったことがない状態で、しっかりと回答することができるのでしょうか?

お客様の悩みに対して、実践につながる具体的なアドバイスを行うことができるのでしょうか?

私は、自分がやったことのないテーマの講座やコンサルティングはお断りしています。
現場で実践してきた分野の依頼しか引き受けません。

私が大切にしていることは、自分が時間を費やして実践を繰り返してきた分野にアドバイス分野を絞り込み、一点突破で教科書にはないリアルな情報を提供していくことです。

そして実際にそのスタイルで、仕事の依頼を増やし続けてきました。

本を読んで分かったつもりになる等言語道断であると、私は思うのですが、皆さまはいかがでしょうか?

もし許されるのなら、それはそれで楽ではありますが(笑)

そういうコンサルタントが多いからこそ、特定の分野しか分からない人でも、その特定の分野に絞り込めば、にわかプロコンを凌駕することが可能になると私は感じています。

もっといえば、今から分野を絞って徹底的に実践すれば、3ヶ月もあれば十分にその分野のプロとしてポジショニングをすることができると私は考えています。

実際に私が支援したアドバイザーの方で、私のクライアントのインスタ集客を3ヶ月徹底的に支援してもらい、一定の成果を上げた後、その道の専門アドバイザーとして独立された方もいます。

先日は、元々会社員でA4用紙1枚の提案書を持って営業をする仕事をしており、そのノウハウ一点に絞りアドバイザーとして独立し、1年目で年商1,000万円を超えたという方の話も聞きました。

やはり、基本的には実践に基づくノウハウを人は求めていると、私は考えています。

一緒に実践に基づくリアルなスキルを提供するアドバイザーを目指しませんか?

周囲に頭でっかちなアドバイザーばかりで困っています。

共感いただけるアドバイザーの方にお会いできることを楽しみにしています。
そんな方と一緒にセミナーや相談会を開催したりしたいです。

8月5日に講座を企画しています。
また、静岡市で無料相談も行なっています。
近隣の方でも遠方の方でも、ご興味のある方は、ぜひぜひご参加ください(^^)

無料相談はコチラから!

伊豆の国市の新聞販売店/オリコミチラシ等広告制作・印刷会社/集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所/集客・マーケティングセミナー認定実施機関

・静岡県伊豆の国市にある新聞販売店(伊豆長岡駅・韮山駅近く。新聞・本・お茶・広報・生活情報紙・オリコミチラシ等各種宅配) ・オリコミチラシ等広告制作・印刷会社 ・集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所(起業・副業・経営相談、補助金活用支援、セミナー講師) ・各種セミナー企画・開催(静岡県職業能力開発促進センター認定企業研修実施機関)

0コメント

  • 1000 / 1000