アドバイザー型副業・新事業開発サポート情報②~なぜ、副業するのか?~

 (有)清水新聞店 専務取締役・経済産業大臣登録 中小企業診断士の「秋田 豊」です。今年は副業元年と呼ばれており、副業が加速する年になると予測されています。

 実際に毎週水曜日に静岡市のB-nestというところで経営相談を受けていますが、起業だけではなく副業に関する相談も増えています。


 その際、「なぜ、副業したいのか?」を聞いてみると、ほぼ100%の方が「将来に対する不安を解消するため」と答えます。はっきりとそう答えられる方ばかりではありませんが、1つの組織に依存することへの不安、収入に関する不安、子育てに対する不安、老後に対する不安、スキルアップに対する不安等があるようです。その不安を解消するために、副業にチャレンジして精神的な安定、収入の安定、スキルアップ等の目的を達成したいということのようです。さらに、いきなり起業だとそれはそれで不安なため、「まずは副業で」と考えている方が多いようです。その気持ちはとてもよく分かります。起業家や経営者の方は、「そんな中途半端な覚悟で上手くいくわけがない」と思うかもしれませんが、私はそうは思いません。副業志向の方は、リスクマネジメントがしっかりとできていて、今ある立場にも責任感を持っている、とても真面目で堅実な方だと思っています。


 私も、過去の自分を振り返ってみると、「将来への不安」で頭がいっぱいだったことを思い出します。私は家業の新聞販売店の後継者でもあります。入社した時点で売上が右肩下がりに落ち続けている状況であったため、とても不安でした。人件費等のコストダウンの推進を主張していたため、周囲とも衝突ばかりしていました。


 しかしながら、今では「将来への不安」はほとんどありません。デザイナーやアドバイザー、講師としての第2の人生という保険がしっかりとあるためです。ここ数年間、将来への不安を解消するために走り続けてきました。人生に保険があるという点も1つのポイントではありますが、最も大きいのは「将来の不安を解消するために行動できていること」だと思います。そして、保険とは言いましたが、デザインやアドバイザーとしての収入は、全て会社に入れています。会社の新事業として位置づけています。そのため、会社の収益性はここ数年は右肩上がりの状態になっています。そのような状況ですので、今では誰とも衝突しませんし人間関係も上手くいっています。


 副業や新事業開発というのは「精神安定剤」みたいなもので、結果がでなくても不安を解消するための具体的な行動をすることで安心を手に入れることもできます。自分の精神が安定することで、人間関係も良好になり、よりストレスの少ない人生を送ることにもつながります。


 さらに、副業・新事業開発で結果を出すことができれば、より快適で安心な毎日を送ることができます。そのために自分が提供していきたい価値として、「アドバイザー型の副業・新事業開発サポート」です。もちろん起業したい方にもオススメはできますが、リスク回避志向の方に、このビジネスは最適です。固定費ゼロ、在庫ゼロの特別なビジネスであるからです。

 そんなリスクほぼゼロのビジネスで上手くいく人と上手くいかない人の差は、たった1つ、それは「価値訴求の力」です。そのあたりの具体的な手法についてはまた追ってお伝えしていきます。最後までお読みいただきありがとうございました。

伊豆の国市の新聞販売店/オリコミチラシ等広告制作・印刷会社/集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所/集客・マーケティングセミナー認定実施機関

・静岡県伊豆の国市にある新聞販売店(伊豆長岡駅・韮山駅近く。新聞・本・お茶・広報・生活情報紙・オリコミチラシ等各種宅配) ・オリコミチラシ等広告制作・印刷会社 ・集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所(起業・副業・経営相談、補助金活用支援、セミナー講師) ・各種セミナー企画・開催(静岡県職業能力開発促進センター認定企業研修実施機関)

0コメント

  • 1000 / 1000