小規模事業者持続化補助金 活用成功事例

由比の魚屋さんの話。元々は魚の卸売の会社でした。補助金を活用する直前に、後継者が中心となり鮮魚や惣菜・弁当の小売事業に進出しました。しかしながら、立地が悪くなかなか集客ができずにいました。そんな中、私が商工会で行なっていた小規模事業者持続化補助金の個別相談会の日にちょうど良いタイミングで商工会に訪れ、最初は懐疑的な反応ではありましたが、補助金の申請に挑戦をしていただけることになりました。
後継者は2人の女性です。 資金はほとんどありません。補助金申請額は看板とチラシで10万円にも満たない少額申請でした。申請時の経営計画作成の際には、卸では利益が取れなくなってきている中での小売事業への挑戦であること、現状の集客面における課題、そしてその課題解決のために補助金を活用したいことを、しっかりと示すようアドバイスをしました。その結果、無事採択されるとともに、採択後は看板やチラシのデザイン等も当社で支援し、大きな集客効果を生み出すことができました。
はじめてお話しした時に、宣伝すれば必ず繁盛店になるという確信がありました。安くしても粗利が取れるビジネスモデルになっており、何より後継者の女性2人の人間的な優しさやお客様に対する考え方に魅力を感じました。
小規模事業者持続化補助金を活用しながらチラシや看板・SNSによる販促活動を行い、あっという間に地元から遠方の方までが押し寄せる、文字通りの繁盛店となりました。
良いお店というのはあまり経費を掛けたがりません。しかしながら、良いお店なので、宣伝すれば集客はできるのです。ぜひ、この宣伝の費用に補助金をご活用いただき、より一層の商売繁盛につなげていただければと思います。御社の商売繁盛を心よりお祈りいたしております。

#静岡県東部 中小企業診断士#静岡県東部 経営コンサルタント#静岡県東部 経営相談・起業相談#静岡県東部 研修講師・セミナー講師#静岡県東部 補助金・助成金申請支援#静岡県東部 経営改善計画作成支援

伊豆の国市の新聞販売店/オリコミチラシ等広告制作・印刷会社/集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所/集客・マーケティングセミナー認定実施機関

・静岡県伊豆の国市にある新聞販売店(伊豆長岡駅・韮山駅近く。新聞・本・お茶・広報・生活情報紙・オリコミチラシ等各種宅配) ・オリコミチラシ等広告制作・印刷会社 ・集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所(起業・副業・経営相談、補助金活用支援、セミナー講師) ・各種セミナー企画・開催(静岡県職業能力開発促進センター認定企業研修実施機関)

0コメント

  • 1000 / 1000