1日5分!立って新聞を読む!

新聞を毎日少しでも読んでいると、速読のスキルが上がります。新聞は見出しと写真・本文で1つのブロックになっていますので、速読しやすい媒体ともいえますが・・・。読み慣れてくると、見出しだけ眺めるように読んでいけば、おおよその内容を理解できるようになります。

文章を固まりで瞬間的に理解することが速読のスキルアップのポイントだそうです。新聞の1つのブロックを瞬間的に理解するトレーニングは、速読のスキルアップに最適ではないかと思います。

ただし、瞬間的に文章を理解するためには、基礎知識が必要です。基礎知識がないと、書いてある文字を瞬間的に認識することはできても、その内容まで理解したりその内容について思いを巡らせたりするのは困難です。基礎知識をつけるための日々の積み重ね・時事情報の定期的な収集がまずは必要だと思います。

「毎日5分だけ新聞を読む」、時間を区切ることで、速読脳が働きます。また、立って活字を読むと、より一層脳の活性化に良いそうです。

「1日5分!立って新聞を読む!」という習慣を、ぜひご自身の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。時事情報に関する基礎知識を育むことや速読のスキルアップにつながります。会社や学校等でとても役に立つのではないかと思います。ご参考にしていただけますと幸いです。

伊豆の国市の新聞販売店/オリコミチラシ等広告制作・印刷会社/集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所/集客・マーケティングセミナー認定実施機関

・静岡県伊豆の国市にある新聞販売店(伊豆長岡駅・韮山駅近く。新聞・本・お茶・広報・生活情報紙・オリコミチラシ等各種宅配) ・オリコミチラシ等広告制作・印刷会社 ・集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所(起業・副業・経営相談、補助金活用支援、セミナー講師) ・各種セミナー企画・開催(静岡県職業能力開発促進センター認定企業研修実施機関)

0コメント

  • 1000 / 1000