新聞の校閲

新聞社の校閲の仕事ってすごいなぁと、何度か見学させていただいておりますが、本当に素晴らしい仕事だと思います。
地味に凄い!校閲ガール!というドラマもありましたが、校閲という仕事は、一文一文に対して誤字脱字がないか、事実が正しいかどうかをチェックする仕事です。
一文一文どころか、一文字一文字です。一文字ずつチェックが済んだら赤ペンでマークするという作業をやられています。校閲の方がチェックされた原稿は、一文字も残らず赤ペンでマークがされています。
事実確認の際は競合紙の新聞も全てチェック、ネット上でも調査、辞書や広辞苑も活用、そんな感じで仕事をされています。
昔なら地味な仕事だったのでしょうが、今の時代ですと、何でも簡単にブログやSNSで情報発信ができてしまいますので、校閲を通していない情報が世の中に溢れ返っているわけです。もちろんこのブログも校閲は通していません。
それがいけないというわけではないのですが、このような時代になり、益々校閲の仕事の付加価値は高まっていくのではないかと感じています。 
そしてそのようなプロセスを経て作り上げられた新聞という商品を扱えることに、私たち新聞販売店は誇りを持たなければいけません。
最近はファクトチェックビジネスが注目されてきています。
事実確認をしたくなるような情報が、世の中に溢れ返っているからでしょう。
校閲が主役となる時代が、すぐ目の前に迫っていると、そんなふうに感じる、今日この頃であります。


伊豆の国市の新聞販売店/オリコミチラシ等広告制作・印刷会社/集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所/集客・マーケティングセミナー認定実施機関

・静岡県伊豆の国市にある新聞販売店(伊豆長岡駅・韮山駅近く。新聞・本・お茶・広報・生活情報紙・オリコミチラシ等各種宅配) ・オリコミチラシ等広告制作・印刷会社 ・集客支援の秋田豊中小企業診断士事務所(起業・副業・経営相談、補助金活用支援、セミナー講師) ・各種セミナー企画・開催(静岡県職業能力開発促進センター認定企業研修実施機関)

0コメント

  • 1000 / 1000